2010年01月04日

アイヌ文化はかっこいい

すっかりお披露目が遅くなってしまったのですが、
クリスマスにステキなプレゼントをいただいた。

服飾研究家で刺繍アートの第一人者である知人が、
ハンドメイドのチュニックを贈ってくださった。

仕事の関係で、特に私がアイヌの伝統芸術であるユーカラ織やアイヌ刺繍に関心があり、
それに関係する記事を書いていたことで知り合いになった方。
アイヌの伝統的な文様パターンや織物技術を絶やさないために、
ずっと精力的に活動されてきた人だ。

秋にお会いした時に、いきなりメジャーで採寸されたので度肝を抜いたのだけど、
「あなたに似合う、かっこいいヤツ作ってあげるからね」と約束してくれ、
すっごく楽しみにしていた。

20100102chunic.jpg

       カッキィィ〜!
       別珍生地に、現代風にアレンジしたアイヌ文様の刺繍。
       サイズ通りぴったり!・・・絶対に太れないぞ。

ご期待通り似合うかどうか、は、さておき、これはもう私の一生の宝物。
今週末の新年会に着ていこうと思っています。

北海道に生まれ育った者ならなおのこと、
アイヌ文化、アイヌの歴史に対する認識はさらに深め、広めていければと思っている。

なんたって・・・かっこいいじゃん。特に、シャクシャイン。
(↑・・・という低レベルの動機なのだが・・・)




ニックネーム Lin at 22:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする