2009年07月06日

ふわらちゃん

うさぎつれづれ」のふわらちゃんが逝ったのは、4月のことでした。

私は何も言えず、語れず、掛ける言葉も見つからず―
できることなら、その衝撃に言葉を失った私に対して、
誰か慰めの言葉を掛けてほしい、と思ったくらいで―

飼い主のujucoさんとふわらちゃんの長い闘病の日々をいつも胸を痛め、
同時にそんな二人を羨ましいと思うほど心を寄せ合う様子に
ほほえましく頼もしくも思っていた、そんな時の突然の「さようなら」でした。

なんだか、すごく怖いのです。
うちの子達が目の前から消えてなくなることの恐怖心とはまた別に、
私の知らないうちに、知っていたと思っていた子が消えて亡くなること―
ウサギ友達のところのウサギの消息、
誰か別の人に飼われている、私の自由にはならないウサギたちの消息。
知るのも、知れない状況になるのも、本当に怖いのです。。。

20090706cover.jpg

      ujucoさんから、「49日も過ぎて」と、ご挨拶のブックカバーをいただきました。
      きっとハンドメイドですね。
      この他にも兎モティーフのお菓子と、うちの子らに乾燥パイナップルを。
      ありがとうございました。

ニックネーム Lin at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする