2009年06月13日

老犬、清かに

年老いて、足腰も口の端もぶるぶるなのに、
行くたび嬉しそうに駆け寄ってきてくれる犬。

きっと、もうその目はほとんど見えていないね。
なのに、きっといつも美しく、楽しい夢が見えているね。
清々しく老いたいもの、と、おまえと会うたびそう思うよ。

もっともっと、いつまでも、元気にそこにいておくれ。

20090610wan1.jpg

ニックネーム Lin at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

失われた緑の指

今年もミニトマトの苗を買った。

ベランダ栽培でも、昨年そこそこまあまあ実をつけたので。

で、また昨年同様2本買おうとしていたら、
苗を選ぶ私の様子を何か言いたげにじーっと見つめるおばあさんが傍に。
よっぽど何か言いたい事があるのだろうと、
こちらから「ねぇ、どんな苗がいいんでしょうね」と声をかけたら、
とたんに嬉しそうにあれこれ栽培のポイントや選び方なんかを教えまくってくれて。
最後に「ベランダで深い鉢に植える」と説明したら、
「なら、1本だけにしなさいっ!だめよ、ただでさえ地植えじゃないんだったら、
1本がせいぜいよ!」とおっしゃるので、今回は1本のみに。

20090607tomato1.jpg

      早く大きくなって、たくさん実をつけておくれ〜
      ・・・キャロルという種類でした。
      もしや、赤ではなく、黄色い実の種類だったかも。

・・・にゃんこと暮らすようになってから、私には緑の指がなくなってしまったようです。
室内ではちぃやがすぐハムハムするのでダメになるばかりでなく、
ベランダでも、ことごとく花の苗をダメにしてしまっています。
何がいけないのか、よくわからないけれど、
肉食の動物を触った指では、植物はうまく育たないような気が―

20090607chi4.jpg

     「ママ、ちぃもそっちに行っていいにゃん?」
     だめ。トマトが怖がるから。

ま、園芸の才能のなさをネコのせいにしてしまっては、
ちぃやもいい迷惑ですが。
ニックネーム Lin at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする