2009年02月08日

怖いものが1つなくなった

うわ。
約5ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
色々話題には尽きないはずなのに、それだけに本家ブログだけで手一杯。


さて。
私には数々のコンプレックスがありますが、
そのうちの1つ―「ミシンが使えない」という問題はもう何十年抱えたままだったか。

別に、裁縫や手芸がキライとかじゃなく(むしろ、けっこう好きな方です)、
機械音痴というわけでもなく(PC、電動工具はお手のもの)―
なのになぜミシンがダメだったかというと―

ボビンの扱いがどうしても理解できなかった・・・!

以前にも一念発起して、まずおもちゃみたいなので練習用に・・・と
5000円くらいで買ったこともあったけれど、
どうしてもボビンのセット方法がわからず、3日でぶっ壊しておしまい。

でも、私は普段からカーテンやらクッションカバーは、自分で作りたい人間。
これまではチクチク何時間もかけて手縫いしていました。

それでも、今また作りたいものがあり、
それもただ直線縫いができればいいから・・・とやっぱりどうしてもミシンが使えるようになりたくて、
また性懲りもなく3000円で買ってみました。

20090208machin.jpg

      3000円とは言え、思っていたよりがっちりした感じ。

これでダメならもう一生ミシンがほしいとは思わない、
使えるようなら、それから少し本格的なミシンを買うことにしてもいい、と決めて。

あっさり、クリア!

なぜかというと―すでにボビンが上下ともセットされていたから(笑)

なので、あっというまにロング座布団カバーを縫い上げました。
たった10分!
これまでだったら、とても1時間では足りなかった。

20090208zab.jpg

      よく、気にいったはぎれを買っておいているんです。
      座布団やクッションカバーはすぐに炎龍が喜んで穴を開けるので、
      恐ろしく短命なもんですから。
      
ま、初めてなので、縫い目の大きさが不ぞろいだったり、
曲がったりしているけど、それはこれから慣れればなんとでもなる!

問題は・・・最初からセットされていたボビンの糸がなくなったら、
ちゃんと自分でセットできるか、、、です。

それにしても―なんでこんなに簡単に短時間でできることが今までできなかったんだろう〜
そう思うのは、コンプレックスが解消された証拠ですわね。

・・・・でも、
電動のこぎりとか、電動ドライバーとか持って励む自分の姿には慣れているけれど、
ミシン掛けをしている自分の姿と言うのは、なんだか気恥ずかしいです・・・

ニックネーム Lin at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする